ぽかつもん♪

日常とゲームとを嗜む大学生のブログです、読めるか読めないかは時の運。

Entries

【Shadowverse】というカテゴリもあったなあと思った

去年の8月以来一度もこのカテゴリを使っていなかったので使ってみようかなという
そもそも全然やってないんですよ、それ。

最近?遊んでいるのは白銀エルフ。
白狼白銀エルフデッキレシピ(17/5/6)
<デッキレシピ>
1 ベビーエルフ・メイ 2枚
1 自然の導き 1枚
2 フェアリーウィスパラー 3枚
2 リノセウス 2枚
2 クリスタリア・リリィ 3枚
2 森荒らしへの報い 3枚
3 風の軍神・グリームニル 3枚
3 エンシェントエルフ 3枚
4 エルフプリンセスメイジ 3枚
4 エルフの執事・ヴィスト 2枚
5 クリスタリアプリンセス・ティア 1枚
5 森の意志 3枚
6 フェアリービースト 2枚
6 クリスタリア・エリン 3枚
7 エルフクイーン 1枚
8 古き森の白狼 2枚
9 白銀の矢 3枚

白狼→白銀サーチの戦術ですね。
基本プランとしては、
・序盤は手札を稼ぎつつ守護でいなす
・エルプリメイに進化を使って手札拡充、森の意志を放つ
・ライオンやエリンで回復、白狼を狙う
・9コス白銀を放って詰めよをかける
・エンハンスグリームニルと0コス白銀でフィニッシュ
 または
・0コス白銀フェアリーとリノ、エンシェントでフィニッシュ

フェアリーサークルを採用せずウィスパラー3枚ですが、純粋にフェアリー3体分というところで採用しています。1ppサークル2ppフェアリー*2ならテンポをロスしないので強いと思います。先行3ppエンシェントまで行けば猶更。貴重な手札補充要因です。
ウィスパラーはテンポロスということですが、メイはウィスパラーのテンポロスを補う必要を感じて入れています。メイは実質1ppで2点アタックを生み出せるので、例えば2ppウィスパラー3ppフェアリー*2+メイで2点出しつつ3体展開というとテンポを失わないと考えています。
リノセウスが2枚、自然の導きが1枚ということで、先述の基本プランでもわかるようにOTK(リノ算)は狙っていません。ただ白銀白銀では残り2点(またはそれ以上)を削る必要があり、手札7枚白銀をしたときなどは特に重要な要素になると考えています。フェアリー*3→リノ→エンシェント→リノで10pp10点なので導きでなくエンシェントでも打点が出ると判断し、導きはかなり少なめになっています。ただし、リリィやフェアビ、ティアの回収再利用に光る場面が想定され、手札増強にもなり動きに幅が生まれると思い3枚まで採用を考えてもいいと思っています。
リリィは文句なしの2pp2/2フォロワーですね。できればエンハンスで使いたいカード。このカードの有無でかなり違うのでミニゴブを採用して手札を増やしつつ触れる機会を増やすのも現実的にかなりいいと思います。枠が厳しいですが。
森荒らしは今の環境なら3枚欲しいと感じました。ネクロの2ppフォロワーを後攻で即処理できるかどうかはその後の試合を決めるまであるのではないでしょうか。中盤以降も小回りの利く2点除去は腐りづらい。手札も減らず、場を埋めずにリノの火力をあげてくれると至れり尽くせり。
エンシェントエルフは本当に強いですね。ただ3/2/3守護でも強いのに、余ったpp(フェアリー)を注ぎ込むことで3ppでも7ppでも強いのが素晴らしいです。手札にフォロワーを戻すのも、盤面維持より手札を減らしたくないコンセプトなので非常にあっています。リノセウスとのコンボで締めも担当。0白銀0フェアリー*1フェアリー*2→リノ→エンシェント→リノで9pp21点まで出ます。
グリームニルも頼りになる3/2/3守護ですね。エンハンスではいかに守護を出されても、力比べイージスされても貫通する打点なので白銀からの盤面を無視したとどめに向いていると思います。4点飛ぶので8枚白銀が許されるのもありがたいところ。
エルプリメイは無難な4ppフォロワーだと思います。なにかと使い勝手の良い0ppフェアリー。即座に相手の盤面に干渉できるわけではありませんが、様々に使えるフォロワー。直後に控える5pp森の意志を考えると価値が一段階上がる気がします。
ヴィストは地味な強さ。先行で盤面をとっているときに置くとヘルス5を相手が進化で突破できないことがあります。後手進化でもヘルス7は優秀。コストが下がる能力も守護がなくなりやすいフェアリービーストのタイミングであったり白狼のタイミングで起きやすくなるのでいかせているように思えます。
森の意志は優秀な除去。旅ガエルロイヤルとぜひ当たりたいですね?シャドウリーパーにもあたるので助かります。ただし確定除去でないので、超大型が出てきたときやサーペントが並んだときはどうしようもなさを感じます。
ティアは手札の消費が激しいので1枚にしています。ですが、やはり進化権使わずに6/6守護が出せるのは強く、可能性を広げる一枚。素出しでもpp分の仕事はできるので悪くないと思います。エルプリメイと一緒に後手のマリガンで見えたらキープしたいところ。導きを1枚採用した理由の一つでもあります。
フェアリービースト(ライオン)とエルフクイーンは冗長な回復カードですね。どちらが良いかというところですが、ライオンは連打が効くのと安定して8点回復狙えることが強いです。エルフクイーンは20点近いライフ回復もできますが、あまり墓地のたまるデッキではないので、4~5点しか回復しないから出さない、という時もあります。また、純粋にppとスタッツの差があるので甲乙つけがたい2種類になっています。ただ回復するだけだとまた顔を削られておしまいですが、進化アタックや先述したヴィストの守護でライフの持ちが違いますね。
エリンは優秀な回復つき守護。6ppで出すのでも結構スタッツが高いので強い。8ppで出すと進化権がもらえるのでなお強い。1枚で回復と守護(と除去)をしてしまうのでライオンやエルフクイーンより使いやすく感じます。
白狼は2枚、白銀は3枚積んでいます。白狼は思ったよりも相手との相打ちをとるのが難しいので、前もって狙っていかないとだめだと感じました。進化権が残っていれば6点まで伸びるので楽ですね。引けない時は引けないですが、回復で粘って待つかリノセウスコンボで決める感じになります。白銀は初手3枚揃うので死にます。9点除去として使用せざるを得ない盤面も多く、なかなかやりたいようにはさせてもらえないと感じます。

ここまでタイピングの練習させてもらった感!でした。

ランクマッチに潜ったリプレイ動画でもあげておきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

algemon

Author:algemon
ようこそ~
algemonです。
アルジャーノンとかあるじゃもんって読みます、きっと。
アルル・ナジャと名前とに関連性はないです。
(旧名@S)

最近は主になにもやっていません。

ポケモンYを買ってポケモン対戦に復帰しました。
αSを買ってプレイしております。
昔はよくポケトレでの色違い捕獲をしていました。


フレンドコード
3DS:2122-6641-6368

プレイヤーネーム
Y:あるじゃ
αS:あるじゃ
M:アルル

絶賛リンクフリー。
駄文ばかりで良ければ相互リンクしよ子!

Motion Clock 1

最新記事

右サイドメニュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

Twitter

フリーエリア

ウィッチPTver.SUN ぷよぷよSUNからウィッチPTver.SUNです。 そのうち作るかも。 枠からはみ出まくってるのは気にしない方針で^^; *初めの今一歩

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
3837位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
254位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

CAB70WUQ.gif      提供Dropさん。